本文へ移動

法人理念・役職員紹介

ごあいさつ

 平成30年12月に前社長から会社を引き継ぎ、約3年間『利用者様に安心して過ごしていただけること』だけを想いに、職員と共に走り続けて参りました。その間、職員の離職や新型コロナ感染症等があり決して平坦な道とはいえず、紆余曲折の中で乗り越えてこられたのは、ひとえに、皆様のご理解とご協力、ご指導いただいたことと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

令和3年7月をもって「株式会社 シン」から「株式会社 結弦」と社名を変更し、併せて基本理念及び介護理念を刷新して、新たな一歩を踏み出しました。社名の“結弦”には、次のような私の想いを織り込みました。

 ぶには、「人と人、想いと想いを結び合わせる。ご縁とご縁を結ぶ。繋がり続ける。糸と糸を織りなすようにつなぎ続けたい」との想いがあります。

 には、弓の弦楽器の弦も意味します。弦は使うときに張ります。「頑張るときはしっかりと弦(気持ち)を張り仕事をする」、また、弦も一筋の糸ではなく何筋もの糸が重なって弦になり、弓になり、楽器の音を奏でる役目を果たします。「一人ではできないこともみんなで力を合わせ頑張っていきたい」との想いがあります。

介護理念のとおり、ご本人様やご家族様と一緒に、言葉や気持ちを受け止め傾聴し、根拠のある介護を、「させていただく」という想いで支援して、『ひとりひとりの今日を大切に』して参ります。また、介護という福祉の一角を担うために、地域包括ケアの構築を目指し、一層の努力をして参ります。引き続き、お力添え賜りますようお願い申し上げます。

                              

基本理念

基本理念
 
 ひとりひとりの今日を大切に
 
 
介護理念
 
  根拠に基づいた支援を行う
 
 
  相手の言葉や気持ちを傾聴する
 
 
 「させていただく」という想いで支援する
 
 
 

運営方針

利用者さまが可能な限り、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な日常生活の支援および機能訓練等を行うことにより、社会的孤立感の解消および心身の機能の維持ならびにご家族さまの身体的および精神的負担の軽減を図るものとし、以下の項目を方針とします。
 
1.利用者さまの人格を尊重し、つねに利用者の立場に立ったサービス提供に努める。
2.明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行う。
3.市区町村、他の介護保険施設その他の保健、医療または福祉サービスを提供する者との密接な連携に努める。

▼お気軽にお問い合わせください

複合ケアホーム悠寿の杜
 (株式会社結弦)
〒852-8111
長崎県長崎市高尾町46-33
TEL:095-848-0151
 FAX:095-848-0111

1.住宅型老人ホーム
2.短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護
3.通所介護・介護予防通所介護
4.訪問介護

0
3
0
8
2
8
TOPへ戻る